かぼちゃスープ

かぼちゃスープ

Posted on

アドバイス

カロチン豊富なカボチャですが、ビタミンB1・2、C、E、カルシウムも多量に含み、栄養満点の野菜です。冬至にカボチャを食べるのは、 風邪予防、寒さへの抵抗力をつけるといった点です。

食材の準備:(1人分)

  1. かぼちゃ 1/4個
  2. 固形スープの素 1~2個
  3. 牛乳 300cc
  4. バター 適量
  5. 水 200cc
  6. コショウ 少々
  7. 塩 少々
  8. パセリ 少々

作り方

  • null

    手順1:

    カボチャを一口大に切り、ふかします。

  • null

    手順2:

    カボチャの皮をむき、裏ごしします。フードプロセッサーをお持ちでしたら、カボチャを皮ごとフードプロセッサにかけてください。 皮ごとの方がよりカロチンを摂取できます。※スープを作っておいてからカボチャといっしょにミキサーにかけてもOKです。

  • null

    手順3:

    鍋に水、固形スープ、カボチャを入れ、煮込みます。

  • null

    手順4:

    煮立ったら、牛乳を加えます。塩、コショウで味を調え、またひと煮立ちしたらバターを入れ、パセリの葉を散らして出来上がり。

ポイント

寒い日々が続きますが、かぼちゃスープは、風邪予防、初期の風邪にはもちろんのこと、肌荒れ、眼精疲労にも効果があります。手軽に作れますスープですので、ぜひお試しください。