鶏肉とパプリカのレモン風炒め

鶏肉とパプリカのレモン風炒め

Posted on

アドバイス

パプリカに含まれるビタミンCは、オレンジの約3倍のビタミンを含んでいて、肌を白くする成分があります。生で食べても炒めても良いのですが、ポイントは、炒めすぎるとビタミンCなどの栄養素が破壊されてしまいます。 レモンもビタミンCを大量に含み、美肌効果の他、胃や腸に溜まった脂分を取り除く作用もあります。 オリーブ油で調理することでビタミンCの消化吸収を促進させ効果を高めています。

食材の準備:(4人分)

  1. パプリカ(赤) 1個
  2. 黒胡椒 適量
  3. パプリカ(黄) 1個
  4. 塩 少々
  5. 鶏むね肉 100g
  6. 片栗粉 適量
  7. 椎茸 4個
  8. オリーブ油 適量
  9. レモン 1/2個

作り方

  • null

    手順1:

    パプリカの種を取り除き、約1㎝幅に切ります。椎茸もスライスします。鶏肉は細切りにし、片栗粉と塩をからめておきます

  • null

    手順2:

    フライパンにオリーブ油を入れて熱します。パプリカと椎茸を炒めて火が通ったら取り出しておきます。

  • null

    手順3:

    ライパンに少量のオリーブ油を加えて熱し、7分通り温まったら鶏肉を炒めます。

  • null

    手順4:

    レモンを絞り、絞り汁とオリーブ油小さじ1をかけて出来上がりです。レモンの酸味がさっぱりした感じで、パプリカがほんのり甘く思えます。炒めすぎないのがポイントです。